着付け・ヘアメイク(お仕事)

ドレスコードは着物♪ 

ドレスコードは着物♪

先日のお客様です。
学生時代のご友人と久々のおでかけ。
久々の集まりだけれど、
いつもと違う事がふたつ。
ドレスコードが‘着物’ということ。
赤ちゃんを連れて、ママになった自分が会いに行くこと。

自分の学生時代を知る友人と、
出産を経験してから会うのって、
不思議な感じですよね。
学生から社会人へ、
妻になり、母になり。
環境の変化って多様で、面白い。
その都度の自分の変化を目一杯
楽しんで今を生きていきたいですね。

そして今回のドレスコード。
ご友人のお1人が
「着物でお出掛けしたい」と
言ったことから始まったそう。
提案が出てからは
「私も着てみたかった」
「実は…私も」と口々に賛同があり、
お着物でお出掛けが決まったそうです。
ただ会っておしゃべりも楽しいけれど、
ドレスコードを決めて、集合するときっともっと楽しい。

着物をお母さんに尋ねたり、
コーディネートを迷ったり、
着付けどうしようか考えたり、
お天気心配したり、
ソワソワしますよね。

会っていなかった間のお互いの
近況報告に盛り上がりながら、
今回みんなで着た着物にまつわる
それぞれのストーリーも追加されて
話題に花が咲く。
いつもの集まりにちょっぴり
違うエッセンスを加えることで
きっと数年後、数十年後に
記憶に残る楽しいひと時となったことでしょう。

この度はお支度させていただき
ありがとうございました。


#出張着付け 
#和泉市 
#お出掛け 
#小紋 
#女子会 
#和泉市着付け 
#kimono 
#kitsuke 
#和泉市出張着付け 
#和泉市訪問着付け 
#赤ちゃん連れ 
#母の日 
#ドレスコードは着物

先日のお宮参りママ 

先日のお宮参りママ

最近、お宮参りのお着付けの依頼も多くなり、とっても嬉しいです。

里帰り中のお宮参り、割と沢山ご依頼くださいます。私もそうだったんですが、お宮参りを里帰り先でして、そのままご自宅に戻られるというパターンです。

その際ご実家に保管されているお母様のお着物など着られる方も多いかと思います。
そこで、意外と忘れがちなのが小物の存在。
足のサイズが違ったり、草履が合わなかったり…。
結構あるあるなんですよ。

aiderではもしもの場合に販売用や部分レンタルもご用意しております。事前準備物の確認時、足りない時は前もってご連絡いただけると準備させていただきます。
お客様の今後のお着物着用する頻度、状況をカウンセリングしながら、代用出来るものは代用し、使用頻度が高そうなものはお客様にとって良いもの、をご購入いただけるよう厳選して準備しております。

また帯だけ、帯締め・帯揚げの小物だけ…など、これだけレンタルもしておりますので、ひとまずご相談してみてくださいね。
分からないままに用意しようとすると、頻度が少ないのに必要以上に高価なものを購入してしまったり、逆にこれから使う機会が多いのに、すぐにダメになってしまいそうなものを購入してしまったり…なんてこともなりかねません。
ひと声かけていただけると、状況に応じたご提案をさせていただきます。

今回のママさんも、里帰り中、帯枕と足袋が見つかりませんと相談を受け、帯枕は自宅にあるかもしれないので代用のものをその場で作り、足袋はこちらで準備しご購入いただきました。
「産後買い物にも行けないので、助かりました」というお声をいただきました。お役に立てて嬉しかったです。 
私たちのミッションの中に、「着物の敷居を低くする。着物って、いいかも。また着物を着てみたい」って思ってもらえるようにしたいというのがあります。
その為にはどうすれば…なにを提供すればいいのかなぁ…と常に試行錯誤しています。
皆様のお声やご質問から沢山のヒントをいただいておりますので、こんな事聞いていいのかなぁとかなくご質問いただければ幸いです。

モデルさんのような美人な新米ママさん、
授乳も順調で、すぐに体重が戻ったとか…。
羨ましい限りですね。
赤ちゃんが何で泣いてるか分からず一緒に泣いたりしていますと可愛くおっしゃっていました。
大丈夫!みんなそうです。
無理せず、完璧を目指さず、みんなに上手に助けを求めて、子育て楽しんでくださいね。
この度は、ご希望の時間よりも早いご案内となってしまいましたが、ご依頼くださいまして本当にありがとうございました。

#出張着付け 
#着付け 
#和泉市 
#着物 
#お宮参り 
#訪問着 
#付け下げ 
#和泉市着付け 
#お宮参り着物 
#和装 
#kimono 
#kitsuke 
#和泉市出張着付け 
#和泉市お宮参り 
#和泉市訪問着付け 
#里帰り出産

入卒式ママ着物の振り返り

入卒式ママ着物の振り返り

この春新生活お迎えの皆様、そろそろ慣れてきた頃ですかね〜。
ご入園、ご入学されたお子様がいらっしゃるお母様も日々のリズムがついて来られた頃かとお察しします。
この春、入卒式で沢山のお着付けのご依頼承りました、誠にありがとうございました。
時間の関係上お写真いただけなかった方もいらっしゃったため一部ですが、また次年度の装いの参考にまとめてアップさせていただきました。

今年印象的だったことをいくつかご紹介します。

装いとしては、訪問着、付け下げ、色無地が一般的ですね。
今年はお母様のお着物を着られる方が多かったですね。
タンスに眠っているお着物、やはり着てこそお着物としての良さを発揮しますからね…。
お着物も喜ばれたと思います。
また、ご結婚されるときに作ってもらったというお着物をお召しになった方もいらっしゃいました。
お父様、お母様も大変喜んでおられたと思います。
レンタルのお着物の方も。今は、いい時代です。レンタルもとても便利で、コーディネートされて受け取り、クリーニングなしで、そのまま返却。
コーディネートと、片付けという手間を省けるところは、忙しい現代人にはもってこいですね。

他には…出張でお支度に伺い、仕上がったあと「ママ可愛い〜💕」というお子様(とくに女子‼︎)の反応が多かったのが、印象的でした。
学校にもよりますが、着物って全体でみると少数派だったりするのでお子様の反応が良いのは嬉しいことですね。
小学校入学のお子様から、高校入学のお子様まで、嬉しそうな感じが、微笑ましかったです。

この春、中の人も入卒式にお着物を着てみました。朝の支度大変かな…と心配しましたが、そこは何があっても仕上げてくれる着付師さんが来てくれるのは心強かったです。
お着物着て子どもと入学式と記された校門の前で写真を撮れたことは、良い想い出となっています。

迷われている方は、ぜひご相談くださいね。

#出張着付け 
#和泉市 
#訪問着 
#付け下げ
#色無地
#和泉市着付け 
#kimono 
#kitsuke 
#和泉市出張着付け 
#和泉市訪問着付け 
#卒園式ママコーデ 
#卒園式ママ 
#卒園式着物 
#着物に挑戦
#卒業式ママコーデ
#卒業式着物
#卒業式ママ
#入園式着物
#入園式ママコーデ
#入学式ママ
#入学式着物
#入学式ママコーデ
#振り返り

家族と桜と婚礼写真。 

家族と桜と婚礼写真。

ひと組のご夫婦の婚礼写真を撮らせていただきました。
外はちょうど付近の桜が満開を迎えた日。
ご実家横の桜並木が美しいと評判で、その場所で撮ることを期待されていました。
当日の澄み渡る青空と、道中満開の桜を目にしてホッとしながら支度場所であるご主人のご実家を訪問させていただきました。

美しく手入れの行き届いたお庭に咲いた白・黄・ピンク色とりどりのお花、玄関には季節を早どりして、兜が飾られています。
丁寧な暮らしってこういうことを言うんだな…と思いながらお支度準備を始めました。

ヘアメイクには台所のテーブルをお借りしました。
奥では、お料理の得意なお母様が祝い膳を準備してくれていたのですが、トントントントンと野菜を切る軽快な包丁の音が響いています。そして、お父様は、居間で座ってテレビを視聴。
どこの家庭にもある日常的な空間でのお支度は、どこか懐かしくあたたかい時間に感じました。

お着物は花嫁様の黒の本振袖をお持ちしました。帯をどれにしようか迷っていたら、ご主人のお母様が、2階に上がって大切にしまっていた帯を出してきてくださいました。合わせてみると豪華で本振袖にぴったり、すぐにこの帯に決まりました。
お母様はお嫁さんが自分の帯を使ってくれたことが本当に嬉しい様子で声をかけていました。

ミドルエイジ、美男美女のご夫婦です。結婚して数年経つようですが、状況が整わず結婚式はされていなかったそう。
今回の婚礼写真は従姉妹さんからの後押しで決まったとのことですが、床の間に飾られていた高砂(※)の掛け軸から、ご両親の喜びが伝わってきました。

※高砂(熊手を持った白髪のおじいさんと、ホウキをもった白髪のおばあさんが描かれている掛軸です。『お前百まで、わしゃ九十九まで』ということわざがあるように共に白髪が生えるまで、夫婦仲良く暮らせるようにの願いが込められています)

世間的にはどこからどう見てもお2人は立派な成熟した大人。
でもお2人も親にとってはいつまでも大切な息子や娘。
ご主人は終始照れくさそうにしていました。でも生涯の伴侶とともに楽しそうに笑い、寄り添う姿を、ご両親は覚えたてのスマホやタブレットにおさめようと、まだ慣れない手つきで撮影する姿はとても楽しそうでした。
この日は何よりの親孝行の日となったことでしょう。

撮影のあと、ご両親の郷土の名産や、季節の食材をふんだんに使ってお料理された祝い膳を囲み、和やかで楽しいお時間を過ごしました。思い出のたくさんつまったご実家でのお食事、どんな会場よりも想い出として強く残る贅沢な時間のようにも感じられました。

お母様の好きなもので丁寧に飾られたお家、お部屋の片隅には、きちんと額におさめられた家族の写真も飾られています。
今回の満開の桜の下で撮影したお写真も丁寧に飾られることでしょう。

今回は、お支度させていただき、本当にありがとうございました。
末永く、共白髪まで…お2人仲良くお幸せに過ごされることをお祈りいたします。

#和泉市
#ビッグパーク 
#花嫁
#wedding
#婚礼写真
#ヘアメイク
#和装
#aider
#bride
#結婚の記念に
#bridal
#和泉市着付け
#和泉市出張着付け 
#bigparkcowking 
#和装の花嫁
#末永くお幸せに
#和泉市に和婚文化を作りたい 
#高砂
#お前百まで、わしゃ九十九まで 
#共白髪
#満開の桜
#丁寧な暮らし
#家族写真

卒園式ママ④ 

卒園式ママ④

3月は毎日のように卒園・卒業式のお支度に伺わせていただきました。
そこで、お支度の最中に、式でのお母様のお着物着用率を聞いてみました。
各園・学校、公立か私立かによっても多かったり少なかったりあるようです。多いところは大多数、少ないところは自分一人…装いにも傾向があるようです。
第一子卒園の方は、成人式ぶりの着物です〜っていう方も多かったです。
お子様の節目って、お着物着るきっかけになりますよね。

お着物は、喋らずして装いでお祝いを表現をします。日本人らしい奥ゆかしさを感じる伝統文化だな〜って思ったりします。着物文化、大事にしていきたいです。

今回のお客様もお洒落でした。お着物のこと全然わからないから、お母様に準備していただいたとのこと。
こちらのお着物と帯はおしどりが描かれています。作家さんによるお着物で、私たちも落款拝ませていただきましたよ〜。
「おしどり夫婦」という言葉もあるように、鴛鴦は雄雌が常に一緒で夫婦和合の吉祥柄です。
ご夫婦寄り添い、お子様のご卒園をお祝いされているそんなイメージが浮かんできました。

お子様のご卒園おめでとうございます。
この度はお支度のご依頼いただき、本当にありがとうございました。

#出張着付け 
#和泉市 
#訪問着 
#付け下げ
#和泉市着付け 
#kimono 
#kitsuke 
#和泉市出張着付け 
#和泉市訪問着付け 
#卒園式ママコーデ 
#卒園式ママ 
#卒園式着物 
#吉祥柄 
#鴛鴦

先日の卒園式ママ

先日の卒園式ママ
春ですね〜。
桜がちらほら咲いてきましたね。
卒園・卒業で別れもありますが、新しい出会いもあり大人も子どももワクワクドキドキする季節です。

先日、卒園式のお支度で訪問させていただいたママさんです。
上品なお色味の装い、シックで素敵なコーディネートです、美人なママさんに、良くお似合いです。
最近になって和装に興味が出てきたそうです。
30〜40代から、フッとお着物着てみたいな…って思い始める方結構多いです。
というのもお洋服でどんなテイストを着たら良いか悩む年代にもさしかかかる頃なんですよね。
若い頃好きだったテイストのお洋服が鏡の前で見てみても、今までとなんか違う…そうなんです。
そういう時期は必ずやってくるんです。(私、以前アパレル業だったので、その辺も良く悩みとしてご相談受けておりました〜)
たとえ体重が変わってなくても、髪の艶、肌のハリ、肌色が違うし、脂肪のつき方も変わります。
それは仕方のないこと。年齢にあらがって、メイクや服装を更新せずにいると、誰だって無理があるんですよね。
成熟し、年齢を重ねた年代だから似合うお洒落に変えていくことが、人としての魅力につながるのかな…って思っています。

そう、そこでここぞ!っていう時の装いの一つに、和装もってこいなんですよね。
隠したいところ隠せて、大人の色気もあって、キチンと感が出る!!
本当にいい仕事してくれますよ!
でもただ着物を着ればOKなわけでもなく、着付け方でも着姿左右されるので、挑戦してみたいな…と思う初めての方は、既にお着物着れる方や、着付師さんにご相談してみてくださいね。

皆様も機会があれば一度‘和装’挑戦してみてくださいね〜。

#出張着付け 
#和泉市 
#訪問着 
#付け下げ
#和泉市着付け 
#kimono 
#kitsuke 
#和泉市出張着付け 
#和泉市訪問着付け 
#卒園式ママコーデ 
#卒園式ママ 
#卒園式着物 
#着物に挑戦