成人式の前撮りは日本髪で

成人式の前撮りは日本髪で

春が近づいている気がしますね!
今回は今年の成人式のお嬢様のお話です。
そうですね〜、ちょうど去年の今頃でした。
Aider(エダー)史上一番と言っても過言ではない、
「最高の成人式にしたいんです」っと
成人式につよい夢と希望を持ってお電話にてご依頼くださいました。

私たちのところにくる依頼の中に時々、
大手さんではところでは引き受けるのに難しい案件があるんです。
私たちのような弱小チームでは引き受ける枠数には制限があり、
たくさんの人数のお支度をすることは無理なんです。
・・・が、その代わりにあまり制約がないので、
ご縁あって引き受けた案件を個別でお客様の希望にそって
引き受けることができるメリットもあるのです。
(あ、もちろん枠数限られちゃいますし、出来ないこともありますが。)
この時も「あ、これは私たちが引き受けるようにって神様からの課題に違いない
お嬢様の夢を叶えねば…」
なんて思った気がします。

実際お会いして、打ち合わせを入念にさせていただきました。
希望や意思がしっかり定まっているお嬢様です。
前撮りの希望の季節は、春。桜で撮りたいですということでした。
前撮りの支度はどこでしようか…と悩みましたが、
せっかくなら自宅がいいんじゃないかってご提案させていただきました。
この辺は、自分の過去の記憶からなんですが、、、
初めての場所ってあまり思い入れがないから、
やっぱり育ってきた場所で支度した方が記憶に残るんじゃないかって思うんです。
Aiderのサービスの中には物質的なものじゃないものを含みたいんですよね。
体験や、記憶や、気付きや、温もりのような…。
目に見えるものじゃないから、伝えにくいんだけれど。
かつて遠い昔に20歳を経験したものからすると、
ビシッと決まった自分だけの1枚の写真も素敵だけれど、
家族と家の前で笑って撮った1枚のスナップ写真が、大人として生きていく中で
心の支えになったり、時には背中を押してくれるものになるんじゃないかなって
そう思うんですよね…。
それは、親御さんにとっても一緒で。
それぞれに強くあたたかく記憶に残る1日であったならいいなと思います。

髪型は、前々から日本髪にしたいって思ってたんですって。
日本髪推しの私たちにするととても嬉しいご希望です。
花魁のような華やかさがある装いをご希望されていたので、レースやかんざしなどヘアアクセにもひと工夫をしました。
着付け方にもひと工夫。襟の抜き方や、重ね衿芯の出し方、帯の位置など少しアレンジでさせていただきました。
今は亡きお母様が着られた振袖だそうです。
私たちが母の目になり、粋になりすぎないよう20歳の可愛らしさも残しつつ、お嬢様の願いを取り入れつつ、
バランスを考えてお支度させていただきました。
後ろで終始お父様がニコニコ見守っていらっしゃるのが印象的でしたね!

この日は良いお天気で、桜が満開。
とても素敵な写真が撮れたので、お嬢様に許可いただいて掲載させていただきました。
写真はオリジナルフォトブックにさせていただきました。
Aider(エダー)でも人気のプランです。
最後までこだわり抜いた成人式の前撮り。出来上がったフォトブックを送付後、
お嬢様からもお父様からも、”大満足でした‼︎”の励みになるお言葉いただきとても嬉しかったです。

ふふふ、実は成人式ではさらにオリジナルにしたい!ということで、ご相談があり
さらにスペシャルアレンジを追加しました。
技術者としてもたくさん勉強になりました。
そちらのご紹介は、また今度の投稿のお楽しみに・・・。

2021年、桜の季節の前撮りをご希望の方は、早めにご相談くださいね!
(2月12日時点、若干空きあり)

日本髪結うのが大好きです。
日本髪修行記

お支度風景

お支度風景

美人画

実は後ろの美人画、お父様が米粒で描かれた作品。素敵!

成人式前撮り

桜の時期の前撮り撮影

新日本髪

新日本髪