和泉市で、結婚式ができる場所をまとめました

和泉市で結婚式できる場所まとめ

コロナ禍での結婚式、家族に負担をかけずに和泉市で結婚式ができるのかな…とお考えのカップルに向けてブログを書きます。
和泉市で結婚式できる場所を知りたい…、でもイメージできないし、そもそも結婚式何から考えたらいいのか分からないなという方には参考になるかなと思います。


プランの進め方は大丈夫、伴走できる理由
ブライダル業界10年以上の技術スタッフと、レストランウエディングを経営した経験を持つブライダル業界20年以上のスーパーバイザーが、オールマイティな知識、経験、技術を生かして現在のニーズにあった結婚式のスタイルを新郎新婦様の気持ちに寄り添いながら一緒にプランを考え伴走します。
コロナ禍での計画変更やキャンセル・延期も柔軟に対応いたします。

和泉市で結婚式ができる場所をイメージ出来る様にまとめました

その①:神社

  • 春木春日神社で結婚式を施工の経験があります。
    参考ブログ記事はこちら→
    お支度の様子動画はこちら→
  • 参列者は主に親族中心になります。
  • 神前式とは我が国の民族信仰である「神道」に基づく結婚式です。厳かで、奥ゆかしい挙式スタイルが人気です。
  • メリット
  • 憧れの白無垢(衣装は、振袖でも大丈夫ですよ)
  • 吹きさらしなのでコロナ禍による3密(密閉、密集、密接)は回避できます。
  • お財布に優しい(地元神社は、お財布に優しい挙式料なのです)
  • 親族中心なので、新郎新婦様もご家族様もお支度から挙式までゆったりと和やかな雰囲気です。

デメリット

  • だんじりの季節は、注意が必要です。
  • 小雨の日などは、風情がありますが、嵐の日は大変です。

※ご希望の神社が婚礼を引き受けてくれるかどうか、分からない場合は、こちらでお問合せさせていただきます。

その②:寺院

  • 和泉市松尾寺町の明王院ではご結婚式のご相談や、花嫁衣装の着付けをさせていただきました。
    石尾山弘法寺では、2017年のいつくしみ市で、花嫁行列のイベントをさせていただきました。
    イベントの様子⇨白無垢に地下結いの文金高島田の花嫁様のブログ記事はこちら→、花嫁振袖の花嫁様のブログ記事はこちら→
  • 参列者は主に親族中心になります。
  • 仏前式では、「仏の慈悲によって二人の結婚は前世から因縁づけられていた」とされていて、前世だけでなく来世までの結びつきを誓うんですって。ロマンチックです。
  • メリット
  • 憧れの白無垢(衣装は、振袖でも大丈夫ですよ)
  • お堂は換気が良いのでコロナ禍による3密(密閉、密集、密接)は回避できます。
  • お財布に優しい(地元寺院は、お財布に優しい挙式料なのです)
  • 親族中心なので、新郎新婦様もご家族様もお支度から挙式までゆったりと和やかな雰囲気です。
  • デメリット
  • 仏前式を知っている人が少ない
  • 同じ宗派なら問題ないですが、どちらかの宗派になる

※ご希望の寺院が婚礼を引き受けてくれるかどうか、分からない場合は、こちらでお問合せさせていただきます。

その③:教会

  • 以前、他市ですが教会(カトリック)での施工経験があります。
  • 参列者は親族に限定されず、祝福したい方全員が参列できます。
  • キリスト教式は、カトリックとプロテスタントに大別されさらに多くの宗派があります。日本のホテルや結婚式場のチャペルで行われている結婚式の多くは、プロテスタント宗派のスタイルです。憧れのバージンロードが魅力ですね。ちなみに…カトリックとプロテスタントの結婚
  • カトリックでは「結婚式は神に対する誓約の儀式」と捉えられています。
  • プロテスタントは「結婚は二人の愛情によって成り立ち、神に祝福されるもの」とされています。

  • メリット
  • 憧れのウエディングドレス父と歩くバージンロード
  • 母によるベールダウン
  • 祝福してもらいたい方を呼べる
  • デメリット
  • プロテスタントで40分程度、カトリックはミサが入るため長くなる傾向にある。結婚講座を受けるために教会に通う必要がある場合がある。
  • 信者限定としている教会もある

その④:カフェやレストラン

  • 他市ですが、創作料理のダイニングレストランやカフェでの施工経験があります。参考ブログ記事はこちら→
  • 参列者は親族に限定されず、祝福したい方全員が参列できます。
  • 人前式となります。参列者の前で、二人の結婚の誓いをたて承認してもらう。
  • メリットとデメリットは?
    • メリット
  • 披露パーティーの中に組み込むことができるオリジナリティーのある自由な演出が可能
  • お料理の美味しいお店、カジュアルなお店やスタイリッシュなお店など好みの場所を検討できる
  • カジュアルでアットホームな結婚式が可能
  • デメリット
  • 控室や化粧室が不十分な場合がある
  • 結婚式の式次第をゼロから作りあげる必要がある
  • 式としての格調を整える必要がある
  • コロナ禍なので、感染状況によっては難しいかもしれません。

※ご希望のカフェやレストランが婚礼を引き受けてくれるかどうか、分からない場合は、こちらでお問合せさせていただきます。

その⑤:自宅

  • 自宅では婚礼写真とお食事会をさせていただいたことがあります。出張着付けの仕事をしていると、和泉市はお庭や家が非常に立派なところも多く、自宅で十分立派な結婚式ができるだろうと思っています。参考ブログ記事はこちら→
  • 参列者は主に親族中心になります。
  • 自宅婚式は実は、日本で最も古いしきたりを伝える結婚式のスタイルです。儀式としては、三三九度の杯で杯を交わし、夫婦の契りが結ばれるというものが一般的ですが、現代風に自由に考えることもでき、自分たちらしいオリジナルな結婚式にもできる。
    • メリット
  • ご家族のみでアットホームな結婚式ができる
  • 外出の難しいお年寄りや赤ちゃんまで、参加しやすい
  • 会場費の費用がかからない
  • 衣装も洋装でも和装でも選べる

  • デメリット
  • セレモニー感を出す工夫が必要
  • 準備と後片付けが大変

その⑥:公民館やレンタルスペース

  • 以前レンタルスペースで小さな結婚式場を作りました。参考ブログ記事はこちら→
  • 参列者は親族に限定されず、祝福したい方全員が参列できます。
  • 人前式となります。参列者の前で、二人の結婚の誓いをたて承認してもらう。
  • メリット
  • アットホームな結婚式ができる
  • 会場費の費用が比較的リーズナブル
  • 衣装も洋装でも和装でも選べる
  • スペースの広さを規模に応じて選べる
  • デメリット
  • セレモニー感を出す工夫が必要
  • 準備と後片付けが大変
  • コロナ禍なので、公共の場所は緊急事態宣言中は難しくなります。

番外編

広場など、外での結婚式も良いですね(お天気に左右されますが…3密対策はバッチリです)
以前、海の浜辺での結婚式でヘアメイクに行かせていただきました。素敵でしたね。
今は難しいですが、一番記憶に残っているのは、病院での結婚式です。
ご提案できる場所、ご案内しても良いですよ…という場所(お店)をお持ちの方いたら、ご紹介いただけると嬉しいです。

結婚式を考える際に、最初に必要な3つの決め事

  • その①日取り
  • その②どれぐらいの規模なのか
  • その③予算はどのくらいなのか

その①日取り

何がポイントなのか…時期はいつか、暦を気にするのか、ご両親のご意向も確認しておく

その②どれぐらいの規模なのか

どういった方法なのか…家族だけなのか、仕事関係含むなのか、友人だけなのか

その③予算はどのくらいなのか

自己負担額、ご家族からの援助額、ご祝儀をざっと計算しておきましょう。結婚とは、結婚式だけではありません。新生活にかかる費用など、不意に必要になる場合もあるので、無理のない予算を算出しておきましょう。

まとめ

以上、和泉市でも結婚式ができる場所を紹介しました。和泉市には専門の結婚式場は現在ありませんが、素敵な場所がたくさんあります。前例がないと不安もあるでしょうが、場所があれば結婚式は行えます。
私たちの知識や経験や技術で、皆様のお役に立てることがあれば嬉しいなと思います。

以下は、エダースタッフの思うことです。時間があれば読む…程度で大丈夫です。
コロナ禍で、感染状況がよめないために、どうしよう…と悩まれているカップルも多いかと思います。
お二人の祝福されるべき門出です。入学式や卒業式がないと、区切りを感じないように、小さくても良いので家族という小さな単位で挙式をあげてお二人の門出とすることをおすすめします。(小さな単位であれば、感染状況を見ながら、計画の変更があったとしてもストレスを感じることを減らすことができますしね。)
お二人にとっても、親御さんにとってもとても大切な一日となるでしょう。何気ない日常で、改まってお礼を伝えるのは難しいですが、結婚式の衣装を着ることで背中を押してもらって伝えられる感謝の気持ちもあるでしょう。その気持ちを伝えて、スタートする新生活はまた違ったものになるんじゃないかな…とコロナパンデミックの時代を経験したことで強く感じたことです。
伝えられる時に、伝えたい人に、伝えたいことを、伝えておく。
いずれコロナが治った頃に、大切なご友人たちをお招きして、改めて披露パーティーを検討されるカップルが世界中にいるようです。『ミニモニー(minimomony)』というそうですよ。
不安なくウェデイングパーティーを行える頃には、新しい家族(赤ちゃん)が増えているかもしれませんね。

 

和泉市で、結婚式ができる場所をまとめました” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。