『帯締めに祈りをこめて…』

苦しくなく、着崩れもなく、今日1日の着物姿を快適にすごせますように。
お着物着たことで、素敵なこと、良いことがありますように…。
“帯締め”に祈りを込めて、最後グッと締めてます。

着物を着ることは目的ではなく手段だと思うので、その先にあるお客様が着て向かわれる場所で、良い印象を与えられますように…と思いながら支度しています。
お呼ばれする方、お招きする方なのか、お祝いでも家族のみでの場なのか、社会的な立場が見える場なのか、他にもお着物を着られる方はいらっしゃるのか、お友達だけなのか、先輩・後輩などあるのか、デートなのか、歩き回るのか、立ったり座ったり激しいのか…。
もちろんお客様と相談しながら、教えていただきながら、想像して着せています。

家族のみだったら、周りの目を気にせずなるべく若く可愛く着せてあげたいし、デートだとほんのり色っぽく着せてあげたいし、社会的な立場などがある場合には、上品な仕上がりにしたいし…。
会話する中で頭をフル回転しています。
ご依頼時にご迷惑でなければどのような場所や目的や公私をお聞かせいただけるとお客様のその先にある目的をイメージしながらお着付けさせていただきます。

そういえば帯締めにはもう一つ願いを込めていました。お客様が持ってるイメージと、自分のこう着せたいという理想と、仕上がりと。その3つがバチっと合いますように…という願いが。
着付けに100点ってなくて、着付け終了後は自己採点で反省がいつも残ります。
そう考えると着付けってスポーツですね。大好きなフィギュアスケートにも通じてるかも…♡
心の中のキスアンドクライで良い得点が取れるように、これからも精進していきたいと思います。

#出張着付け
#着付け
#和泉市
#着物
#和泉市着付け
#和装
#kimono
#kitsuke
#和泉市出張着付け
#和泉市訪問着付け
#帯締めに祈りをこめて

Instagram filter used: Normal

Photo taken at: Izumi, Osaka

View in Instagram ⇒

Follow me!